So-net無料ブログ作成
検索選択

早川書房クリスティー文庫ベストセラーランキング(ポワロ&マープル) [アガサ・クリスティー]

ブログではごぶさたしていますf^_^;
いくつかブログネタはあるけれど、それは置いといて¢( ・・)ノ゜

2016年3月、AXNミステリー(4月から無印スカパー!でも放送開始!)では
「早川書房クリスティー文庫ベストセラーランキング
 と題して、アガサ・クリスティーの生み出した2大名探偵ポワロとマープルの長編全作品について、クリスティー文庫におけるセールス順に、名探偵ポワロアガサ・クリスティー ミス・マープルの各作品を放送しています。

通常、ベストセラーランキングは上位作品しか分からないところ、今回の放送では下位の作品も分かるというのが面白いです(*^。^*)
クリスティー文庫は2003年10月に創刊されているので、この十数年におけるクリスティー作品のセールス傾向が分かるのも興味深い。
(ひょっとすると、この数年のセールスなのかもしれませんが。) 

で、このランキング。
実は、AXNミステリーの3月&4月番組表を見れば分かったりするのですが(^0^)/
だから、AXNミステリーでランキング順に見るのを楽しみにしているから[TV]…という方は、以下の記事はしばらく読まないように_(_^_)_
自分の備忘録として記録していきます。

それでは、今日(2016年3月3日)時点で放送済みの作品から。

ミス・マープル長編12話ベストセラーランキング
12位:鏡は横にひび割れて
11位:魔術の殺人
10位:動く指

・・・『鏡は横にひび割れて』が最下位。
『鏡は横にひび割れて』が最下位(゚д゚)!

大変意外です[exclamation]
クリスタル殺人事件で映画化もされているし、ミス・マープルの作品の中でも比較的評価の高い作品だと思っていたので( ・_・;)
1つ考えられるのは、ミス・マープルの作品群は粒揃いの佳作が多いですが、抜きんでた作品もないので、セールス的には12位〜5位あたりは団子レースのような気はします(゚-゚)
ただ、『鏡は横にひび割れて』は、その団子レースの中から頭一つ飛び抜けた作品だと思うのですがねぇ。
特別、本の価格が高いわけでもないし、品切れしていたわけでもないと思うし。。。 
初っ端から色々興味深いランキングです。

それでは、ミス・マープル長編9位〜1位を一気にカウントダウン。
9位:復讐の女神
8位:バートラム・ホテルにて
7位:書斎の死体
6位:スリーピング・マーダー
5位:カリブ海の秘密
4位:ポケットにライ麦を

3位

パディントン発4時50分 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

パディントン発4時50分

  • 作者: アガサ クリスティー
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2003/10
  • メディア: 文庫

2位

牧師館の殺人(クリスティー文庫)

牧師館の殺人

  • 作者: アガサ・クリスティー
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2011/07/08
  • メディア: 文庫


1位

予告殺人 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

予告殺人

  • 作者: アガサ・クリスティー
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2003/11/11
  • メディア: 文庫

1位の『予告殺人』は納得ですね。
江戸川乱歩が昔から褒め称えているし、私が最初に読んだミス・マープルの作品はこれでした[本]
名探偵事典 海外編に取り上げられていたのがきっかけ。)
もっとも、アガサ・クリスティー完全攻略では評価が低くて、その内容も納得ですが、私は最初に読んだと言うこともあって、好きな作品です[揺れるハート]
2位の『牧師館の殺人』は、もちろんミス・マープル最初の事件ということもありますが、クリスティー文庫創刊後に新訳リニューアルしたことも、ベストセラー要因の1つかもしれません。

それでは、続いてポワロ長編33作品のベストセラーランキング。
(クリスティー文庫では「ポアロ」表記。)

エルキュール・ポアロ長編33話ベストセラーランキング
33位:鳩のなかの猫
32位:ヒッコリー・ロードの殺人
31位:象は忘れない
30位:愛国殺人
29位:満潮に乗って
28位:第三の女
27位:死者のあやまち
26位:マギンティ夫人は死んだ
25位:死との約束
24位:複数の時計
23位:杉の柩
22位:雲をつかむ死
21位:もの言えぬ証人

この辺りも団子レースだとは思いますが、どうでしょうか?
続いて、20位〜11位をカウントダウン。
20位:葬儀を終えて
19位:エッジウェア卿の死
18位:ハロウィーン・パーティー
17位:ひらいたトランプ
16位:ホロー荘の殺人
15位:メソポタミヤの殺人
14位:三幕の殺人
13位:邪悪の家(エンドハウスの怪事件)
12位:青列車の秘密
11位:白昼の悪魔  

『青列車の秘密』が意外に高い気がしますね。
『邪悪の家』(エンドハウスの怪事件)は新訳リニューアルされています。

それでは、ベスト10。 
『五匹の子豚』、『カーテン』、『ゴルフ場殺人事件』は新訳リニューアルされたこともありますが、 それぞれ読みどころのある作品です。
そんな中で、8位の『ビッグ4』。。。
高すぎやしませんか?(; ・`д・´)

怖い物読みたさですか(笑´∀`)
ま、私は意外に好きだったりしますがf^_^;
ハヤカワ文庫からクリスティー文庫になったときに新訳で出版されてはいるのですが、どうなのでしょう(._.)φ
 
では、ベスト5です。
5位

ナイルに死す (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

ナイルに死す

  • 作者: アガサ クリスティー
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2003/10
  • メディア: 文庫

4位

ABC殺人事件 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

ABC殺人事件

  • 作者: アガサ・クリスティー
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2003/11/11
  • メディア: 文庫

3位

スタイルズ荘の怪事件 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

スタイルズ荘の怪事件

  • 作者: アガサ クリスティー
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2003/10
  • メディア: 文庫

2位

アクロイド殺し (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

アクロイド殺し

  • 作者: アガサ クリスティー
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2003/12
  • メディア: 文庫

1位

オリエント急行の殺人 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

オリエント急行の殺人

  • 作者: アガサ クリスティー
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2011/04/05
  • メディア: 文庫

この辺のランキングは自他ともに納得でしょう。
特に、1位の『オリエント急行の殺人』は、今回放送される名探偵ポワロ版はもちろん、1974年のシドニー・ルメット監督の有名な映画「オリエント急行殺人事件」もありますからね。
オリエント急行殺人事件~死の片道切符~もあ・・・いや、なんでもないです[あせあせ(飛び散る汗)]
クリスティー文庫が創刊されてからも、三谷幸喜さん脚本で「オリエント急行殺人事件」が放映されたし(出来は個人的にはイマイチだけど。)、最近ではケネス・ブラナー監督・主演で再映画化される話もありますしね。
そして、クリスティー文庫では新訳リニューアル後、元々期間限定カバーであったものを三谷版放映にあわせて新カバーにしたから、クリスティー文庫だけでもカバーが3種類あるのです[exclamation×2]
他の新訳期間限定カバーは、私の知る限り変更されていないようだから、いかに『オリエント急行の殺人』がベストセラーであるかが伺えます。
IMG_0883.jpg
・・・なぜか3冊持っている私σ(^◇^;)

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(20)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 20

コメント 1

本が好き!運営担当

突然のコメント、失礼いたします。はじめまして。
書評でつながる読書コミュニティ「本が好き!」を運営しております、和氣と申します。

貴ブログを拝読し、ぜひ本が好き!にもレビューをご投稿いただきたく、コメントさせていただきました。

本が好き!:http://www.honzuki.jp/

こちらのサイトでは、選ばれたレビューアの方が本をもらえるようになる「献本サービス」を行っています。

1.会員登録 
 こちらのフォームよりご登録ください。
 http://www.honzuki.jp/user/user_entry/add.html
2.書評投稿
 書籍を検索し【書評を書く】ボタンよりご投稿ください。
3.ご報告
 貴ブログ名をご記載の上、こちらのフォームよりご報告ください。
 http://www.honzuki.jp/about/inquiries/user/add.html

名前の通り「本好き」の方がたくさん集まって、活発にレビューを投稿して交流をされているサイトですので、よろしければぜひ一度ご訪問いただけましたら幸いです。

よろしくお願いいたします。
by 本が好き!運営担当 (2017-04-02 10:39) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。