So-net無料ブログ作成
TV, Movie & Radio ブログトップ
前の5件 | -

ワルプルギスの夜 | 「魔法少女まどか☆マギカ」を今さらながら [TV, Movie & Radio]

※4/17にこのブログが別のページ(blocam.jp)に飛ぶ事象が発生しましたが、解決しました。
すみません(..;)
なお、原因はここに記載があります↓ 同事象が発生する方はご参照ください。

「魔法少女まどか☆マギカ」公式HP

どうも。
この数日、ブログのみならずTwitter等、ネットからも姿を消していたYuseumです(..;)
いやぁ〜、「ワルプルギスの夜」にやられちゃいましてね[ふらふら]

このブログタイトルに「ワルプルギスの夜」を持ってきたのは、いわゆる「魔法少女アニメ」に興味がなくても、「ワルプルギスの夜」と言えば心の琴線に触れる人がいるかも、と思ったからです。
(Yuseumはこの言葉を知りませんでしたが(^^ゞ)
つまり、魔女とかです。
それが、この「魔法少女まどか☆マギカ」の重要なキーワードの1つなんです。
魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [DVD]

魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [DVD]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • メディア: CD
それでも興味を惹かれない方もいるでしょうから、例えばキーワードではありませんが、このアニメに出てくるアイテムの「オイストラフ」とか言えば、これまた心の琴線に(ry

ま、要は何を申し上げたいかというと。
「僕と契約して、「魔法少女まどか☆マギカ」の3話くらいまで見てみてよ!」(笑)

でも、そうは言っても。
魔法少女まどか☆マギカ 2 【完全生産限定版】 [DVD]

魔法少女まどか☆マギカ 2 【完全生産限定版】 [DVD]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • メディア: DVD
この近年のアニメで流行りの「萌え〜」なキャラデザインのアニメを、いい年した大人に見てよ、と言われてもね〜。
ですよね(^_^;)
そして、「魔法少女」ですよ。
魔法少女アニメをいい年した(ry
Yuseumも最初は無関心でした。

でも、どうも「魔法少女まどか☆マギカ」は「普通」の魔法少女アニメではなさそうで、新聞や一般雑誌でも取り上げられているのを見かける。
そして、昨年のNo.1アニメとかいうことで、いろいろな賞を受賞し、また、いろいろな著名人が高評価している。
なんとなくダークな香りを漂わせている。。。

「とりあえず録画しておくか(._.)φ」
でも、やはり積極的に見る気は沸かなくて、先週までの10話分を録画しておいて、そのまま放置していたわけです。
そして、先週の13日の金曜日[夜]
HDDレコーダーに録画していた映画やドラマを見るのに一段落がついて、
「次は何をみようかな〜」
→「じゃぁ、全12話のアニメで10話分録まっているから、「魔法少女まどか☆マギカ」でも見てみるか。」
と。
…軽い気持ちで(^0^;)

ある晩、主人公「鹿目まどか」は不思議な夢を見る。
天変地異の中、魔法を用いて怪物と戦うものの傷ついて動けなくなった髪の長い美少女を、傍観するまどか。
そこへ、不思議な白い生き物がやってきて、こう告げられる。
「僕と契約して、魔法少女になってほしい」
そこで、まどかは目を覚ます。

その朝、まどかが通う見滝原中学校のクラスで、「暁美ほむら」という転校生が紹介される。
彼女は、まどかが昨晩夢見た髪の長い美少女と瓜二つ。
そして、ほむらは何故かまどかのことを知っているようで、彼女にこう警告する。
「魔法少女になってはならない」

・・・まあ少々ベタですが、ミステリアスな導入部でしょ?
で、魔法少女アニメなんで戦闘シーンがあるわけですが、これがキャラデザインとは雰囲気が違うシュールレアリズムな異空間で行われ、映像&音楽を含めてカッコイイわけですよ。

「なかなか面白いんじゃない?」
という感じで、そのまま次話を見ていくことにしたのですが。。。

…あるところで、不意打ちを食らうんです。
ガ━━(;゚Д゚)━( ゚Д)━(  ゚)━(   )━(゚;  )━(Д゚; )━(゚Д゚;)━━ン!!!!!

それ以降は一気見ですよ[TV]
次々と驚愕な事実が明かされ、第10話においてほとんど全ての謎が解明される。
あとは、11,12話でこの広げた大風呂敷をどうやって折りたたむかですよ。
アニマックスでは今週と来週に放送されるのですが待ちきれないので、TSUTAYA TVにてネットレンタル[ダッシュ(走り出すさま)]
(Tポイント[駐車場]はいっぱいたまってたので。)

そして、
「これは円盤[CD]に落とさねば(; ・`д・´)!」
でも、YuseumのHDDレコーダーはBlu-rayではないので、ハイビジョン画質をDVD画質でムーブするわけで1倍速ということもあり。
…翌日も全12話を一気見してしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]
同じ作品を翌日にまた見返すなんて、初めてしました(;´Д`)

いや、そこに描かれているテーマとかストーリーとかは、どこかで見たような、聞いたことがあるような感じのものを複雑に絡ませただけなので、オリジナリティーがあるかどうかと言われれば、即答はできません。
見せ方が上手い
だから、視聴者をグイグイ引き込むわけです。
このアニメが巷で受けるのも、なるほどな、と。
話としては確かに「魔法少女アニメ」ですが、ダークファンタジーとかSF、変身ヒーロー物が好きな方で、このアニメは未見の方は、とりあえず見ておいても損にはならないと思います。
面白く見ることが出来るでしょう(^-^)g""
こういうものは、ネタバレされないうちに見ておいた方がいいです。

そうそう。
魔法少女アニメは、よく魔法少女を導く不思議な生き物がマスコットキャラクターとなっている場合が多いですが、この「魔法少女まどか☆マギカ」のマスコットキャラである白い生き物をネットから転載しました[バッド(下向き矢印)]
492fa2d2.jpg
「キュゥべえ」です/人◕‿‿◕人\
胡散臭い 可愛らしいでしょうwwwww[ハートたち(複数ハート)]

オープニングテーマ↓
コネクト

コネクト

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SME
  • 発売日: 2011/02/02
  • メディア: CD
今週は・・・、第3話ですね[ぴかぴか(新しい)]
敵側ですが可愛らしい「シャルロッテ」というのが出てきて、○○る回です(^^)


以下、「続きを読む」では、
  • メンタルが繊細な方
  • いわゆる「普通の」魔法少女アニメが好きなお子様がいらっしゃる方
が、この「魔法少女まどか☆マギカ」を見る際の諸注意を記載します(..;)""""
それ以外の方は、以下はスルーしても問題ないかと。
(ほんの少しだけネタバレだから。)



続きを読む


nice!(20)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

∀ガンダム「墓参り」 [TV, Movie & Radio]

お盆ですね。。。

お盆といえば、お墓参り。

そこで、最近再びはまっている∀ガンダム(ターンAガンダム)第10話「墓参り」を紹介しましょう。

この話、∀ガンダムの中でも好きなストーリーの1つなんです[黒ハート]

G-SELECTION ∀ガンダム DVD-BOX 【初回限定生産商品】

G-SELECTION ∀ガンダム DVD-BOX 【初回限定生産商品】

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: DVD

 

その前に、ここに至るまでの∀ガンダムのあらすじを紹介しておきます。

以下、GUNDAM.INFOより引用抜粋。

 

 正暦2345年、夏至の夜。2年前、月の民・ムーンレィスが発動した「地球帰還計画」の一環として北アメリア大陸に降下したロラン・セアックは、地球での生活に馴染み、その地方で開かれる成人の儀式に参加していた。だが式典の最中、この時代の地球文明では考えられない大型の機動兵器を持つ集団が、北アメリア大陸に降下する。地球への入植を目指してやってきた、月の軍隊「ディアナ・カウンター」であった。
 彼らと北アメリア大陸イングレッサ領の軍隊「イングレッサ・ミリシャ」は戦闘状態となり、その混乱でビシニティの遺跡「ホワイトドール」が破壊される。しかしその内部から、白い機械人形・∀(ターンエー)ガンダムが出現。現場に遭遇したロランは咄嗟に∀ガンダムに搭乗、ディアナ・カウンターを後退させる。その後も彼は∀ガンダムのパイロットとして地球側に立ち、強引な入植を進める月側と、彼らの入植を認めない地球側を和解させるため奔走する――。

 

さらに付け加えると…

一向に進まない月側と地球側の和平交渉。

地球側ではイングレッサ領主の孫である、グエン・サード・ラインフォードが窓口になります。

そして、鉱山主の娘であるキエル・ハイムが彼の補佐を務めることになります。

キエルには妹のソシエがいます。

2人の父親はディアナ・カウンター降下の際の戦闘に巻き込まれて死去。

母親は夫の死を聞いて昏倒してしまいます。

ソシエは復讐のために、イングレッサ・ミリシャに参加することになるのでした。


一方、月側は平和的解決のために、月の女王陛下であるディアナ・ソレルが地球に降臨します。

その容姿はキエル・ハイムと瓜二つでした。。。

 

以上が、第10話「墓参り」までの大体のあらすじです。

リンクは∀ガンダムWebより。

第10話「墓参り」の詳細なあらすじは、こちらを参照。
この回、「ガンダム」ですけれど戦闘シーン[どんっ(衝撃)]は全くありません!

ま、本当はDVD[CD]か何かで見てもらいたい[TV]のですが、ネットにいくつか動画が転がっていますので、まずはニコニコ動画にあった、主に第10話中盤~後半を抜粋した映像を紹介しましょう。(15分44秒)

【ニコニコ動画】∀ガンダム 「墓参り」

最初は、ほんの悪戯心から始まった、ディアナ様とキエル嬢との入れ替わり。

これが、今後の2人の思考・行動、ひいては戦局全体に大きな影響を及ぼすことになります[がく~(落胆した顔)]

 

第10話の概要を簡潔にまとめた映像が、YouTubeにありましたので、ニコ動が見られない方のために、次にそちらを紹介しておきましょう。(5分55秒)

 

続きを読む


nice!(14)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

ブルーレイディスクプレーヤーを買う [TV, Movie & Radio]

本日、この作品をフラゲしました。
DVD-BOXもあるけれど、あえてBlu-ray BOXで。
(とはいっても、特典ディスクの一部はDVDですけどね。)

先月には、これもゲットしました。
∀ガンダム I 地球光& II 月光蝶 (初回限定版) [Blu-ray]

∀ガンダム I 地球光& II 月光蝶 (初回限定版) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: Blu-ray
まあ、裏表紙のディアナ様のお姿が恐ろしいことになっているのは置いといて(^^ゞ、これもブルーレイです。

で、Yuseum。ブルーレイディスクプレーヤーは持っていなかったので、ついに買うことにしました(~。^)/
レコーダーは不要なのでプレーヤー。
最初、うちのテレビはHDMI端子を持っていない20LC100という東芝の旧型液晶テレビだったので、テレビの買い換えも考えていたのですが、旧型とはいえ見るのに支障はないので、もったいない(・・)(。。)
それに、最近のテレビはインターネット機能が豊富で、「アクトビラ」「TSUTAYA TV」などといった機能が常備されていますが、Yuseumは半年前に↓をもらったので、正直そんな重複する機能はいらない。
BUFFALO LinkTheater ビデオプレーヤー アクトビラ対応有線LANモデル LT-H91LAN

BUFFALO LinkTheater ビデオプレーヤー アクトビラ対応有線LANモデル LT-H91LAN

  • 出版社/メーカー: バッファロー
  • メディア: エレクトロニクス
録画はHDD/DVDレコーダーToshiba RD-S601で充分事足りるので、
「最低限の機能(Blu-ray Diskが見られる)を有し、うちの旧型テレビにも簡単につなげられるプレーヤー」
というのを探した結果、これ↓に行き着きました。

続きを読む


nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

海が聞こえる ージブリの名作アニメが初の再放送! [TV, Movie & Radio]

明日(7/16)、スタジオジブリの『コクリコ坂から』が全国ロードショーされるので、最近、日本テレビ系列の金曜ロードショー時間枠でジブリの名作が放映されていますね[TV]

本日(7/15)の第1弾は、夜7時より傑作アニメ『海がきこえる』が放送されます。
海がきこえる [DVD]

海がきこえる [DVD]

  • 出版社/メーカー: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
  • メディア: DVD
これ、ジブリとしては(今のところ唯一の)映画ではない長編アニメーション作品です[TV]
海がきこえる - Wikipedia によれば、初放送は1993年5月5日。
ジブリ作品としては、紅の豚 平成狸合戦ぽんぽこ の間に位置する作品です。

そして、この作品。
この[1][8]年間、1度もテレビで再放送されていませんでした。
個人的にこの作品に思い入れのある、Yuseumも言うのだから、間違いありませんw
時々、同じジブリ作品の耳をすませば とごちゃごちゃになって、
「あれ、『海がきこえる』ってこんな作品だったっけなぁ〜(・ω・)」
などと思ったこともあった、Yuseumです[あせあせ(飛び散る汗)]

1993年ということは、Yuseum。
高校〜大学時代に、この『海がきこえる』を見たことになりますね。
見た動機は、ただなんとなく、そこで放送されていたから、だったと思います[たらーっ(汗)]
ただ、物語の主役が鑑賞した当時のYuseumと同世代であったこと。
あと、物語の舞台がお隣の高知(Yuseumの実家は愛媛県)だったので、ちょっと興味を持ちつつ。。。

・・・

こんな風に書いてきていますが、実はYuseum。
『海がきこえる』の物語内容を全く覚えていませんヾ(゚Д゚ )ォィォィ

じゃ、なんでいろいろ書いているかというと。。。
超、感動したことだけは覚えているんです[exclamation×2]
そして、いつものYuseumに似つかわしくなく「ファンレター[メモ](でも、おそらく視聴者プレゼント[プレゼント]目当ての懸賞ハガキだったと思う(^^ゞ)を書いたんです。
そうしたら、返事が返ってきたんです\(◎o◎)/!
『海が聞こえる』特製のお葉書に、確か(おそらくスタッフの)直筆メッセージが書かれてあって・・・。
そのハガキが、これ[バッド(下向き矢印)]
・・・・・
・・・・・
・・・・・
・・・・・
・・・・・
見当たらないんです(゚´Д`゚)
もう、この1週間。
部屋中を大掃除しながら、大捜索を行い、実家の父にも連絡して、実家のそれらしきところに保管されていないか調べたのですが(ノД`)
・・・というより、90年代初め頃のYuseumの大切なハガキ群が、軒並み見当たらないのである[exclamation&question]
ギャアァァァァ━━━━━━(|||゚Д゚)━━━━━━!!!!!!
・・・ま、それを考えると、捨てたんじゃなくて、どこかに埋もれてると思うんですけどね( ´−`)

海がきこえる

海がきこえる

  • アーティスト: サントラ
  • 出版社/メーカー: 徳間ジャパンコミュニケーションズ
  • 発売日: 1997/04/21
  • メディア: CD
そう、この里伽子の画像がハガキの背面に描かれていたんですよヾ(≧∇≦)
どこへ逝っちゃったのかなぁ〜、あのハガキ[郵便局]

そんなわけで、Yuseum。
18年ぶりの海がきこえる の視聴になります。
ひょっとすると、今改めて鑑賞しても、当時の感動は味わえないかもしれない。
当時のアニメーション技術が気になるかもしれないし、当時と今ではYuseumの考え方も変わったかのしれないから、物語の主人公達の言動が受け付けられなくなっているかもしれない。
でも、久しぶりにこの作品を見るのを楽しみにしています((o(´∀`)o))ワクワク
夜7時からです[exclamation]

続きを読む


nice!(14)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

オーケストラ! [TV, Movie & Radio]

先日WOWOWで、下の映画を放映していたので、録画して見ました。

オーケストラ! スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]

オーケストラ! スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]

  • 出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)
  • メディア: DVD
ロシアのボリショイ交響楽団の劇場清掃員である中年男性アンドレイ・フィリポフは、30年前天才指揮者と呼ばれて活躍したが、当時共産主義だったソ連はユダヤ人排斥の政策を強行し、ユダヤ系の演奏家達やアンドレイらその支持者達は排斥されてしまう。そして今、パリの劇場からボリショイ交響楽団に届いた出演依頼のファックスを偶然見たアンドレイは、自分と同様に今は落ちぶれた嘗ての楽団仲間を集め、偽のオーケストラを結成。夢のパリへ向かうのだが。。。

パリへ来た偽の楽団員たちは、それぞれパリ観光などに夢中で全く練習しようとしない。
オケのリハーサルもないということで、アンドレイからソリストとして指名されたフランスの若手バイオリニスト、アンヌ=マリー・ジャケも戸惑うばかり。

正直、偽の楽団員が繰り広げるドタバタ・コメディーにはどうも興味が惹かれず、「ながら見」していました(^^ゞ
ところどころ、30年前の因縁に絡む謎に触れられてはいましたが、そんな面白いとは思っていませんでした。

ラスト12分までは!

ラスト、いよいよパリ公演本番になって、バラバラになっていた楽団員もなんとか集まってきます。
曲目はチャイコフスキーのバイオリン協奏曲。
案の定、何の練習もしていない楽団員の繰り出す音は最悪で、素人でも、
「こりゃ、だめだ〜(´・ω・`)」
と思えるくらいのレベル。
しかし!
ソリストがバイオリンの音色を奏でた瞬間に、場内の雰囲気が一変します!
その美しくも激しいアンヌ=マリーのバイオリンに「何か」を思い出した楽団員達は、これがぶっつけ本番とは思えない演奏を始めるのです[演劇]

ネタバレになりますが、ラスト12分の映像を下に掲載しておきます。
(なお、チャイコフスキーのバイオリン協奏曲は本来3楽章で35分くらいある曲ですが、映画ではそれを12分にまとめています。)
未見の人は、とりあえず最初の3分だけでも見てみてください。
アンヌ=マリー役のメラニー・ロランさんの、情熱的で美しいこと!
その後、フランス語で過去の因縁が語られる場面がありますので、そこは耳だけで[耳]

見終わった瞬間、Yuseumも思わず「ブラボー\(^O^)/」と叫んでしまいました。
WOWOWで今月の10日にも放映するようなので、未見の人は是非見てみてください。

続きを読む


タグ:le concert
nice!(16)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
前の5件 | - TV, Movie & Radio ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。