So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

一人で興奮(^u^;) [Mystery]

既にご存知だと思うが、Yuseumは海外古典ミステリ好きである。(3(-_^;) エッ? 知らない?)
そんなYuseumを刺激する出版社は論創社ミステリー!
Yuseumはサイト「本棚の中の骸骨」から情報を得ることが多く、既に近刊予定(2006/3月末か?)に入っていたジョン・ロードの「死のハーレー街」Death in Harley Street(知られざる巨匠の傑作!)にワクワクしていたのですが、今日サイトを覗いてみると、

ナイオ・マーシュ 『死と踊る従僕』 (4月末?)
これって、英国女流本格作家のビッグ4*)のひとり、ナイオ・マーシュの傑作のひとつ、Death and the Dancing Footman(List No. 11)のこと!?

さらに、
マージェリー・アリンガム 『葬儀屋の次の仕事』 (5月末?)
これは、同じく英国女流本格作家のビッグ4*)のひとり、マージェリー・アリンガムの傑作、More Work for the Undertaker(List No. 28)のことか!?

これらが翻訳されるのを心待ちにしていたので、もう、一人で興奮しまくりです(#≧o≦#)
*)英国女流本格作家のビッグ4のあと二人は、ドロシー・L・セイヤーズアガサ・クリスティー

P.S. 論創社さん。1ヶ月3冊! この勢いで、潰れずに頑張ってねp(^^)q

(参加中です。この記事が気に入ったらクリックをお願いします!)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0